日経平均、3日連続の値下がり 一時280円値上がりも

 29日の東京株式市場は、3営業日連続で値下がりした。日経平均株価の終値は前週末26日の終値より34円80銭(0・16%)安い2万1149円80銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は6・45ポイント(0・40%)低い1589・56。出来高は13億7千万株。 日経平均は26日の終値より139円高で取引を開始。先週は大きく値下がりしたため、割安と判断された幅広い銘柄が買い戻され、値上がり幅は一時280円を超えた。しかし、その後は売り買いが交錯し、26日の終値を挟んでもみ合う展開に。上海株式市場などが下落したことも重しとなり、値下がりして取引を終えた。(和気真也)