「記念日」設ける企業続々 SNSの浸透で販促効果も

 商品やサービスをPRするため、商品のロゴなどと日付をひっかけた記念日を設ける企業が増えている。その日に合わせてしかけるイベントなどが話題を呼べば、経費をかけずに販促につなげられるからだ。SNSの浸透で、CMより宣伝効果をもたらす可能性も秘めている。 路線存続のために「まずい棒」を買ってください!! 銚子電気鉄道(千葉県銚子市)は今年、10月1日を「まずい棒の日」に制定した。 赤字続きのローカル鉄道で、1…