食とアートが融合する、ここでしか味わえない体験【TREE by NAKED yoyogi park】

食とアートが融合する、ここでしか味わえない体験【TREE by NAKED yoyogi park】
個室で食前酒をいただいたら、メインのダイニングへ。

今や豊かになりすぎて、ネットを駆使すればなんでも手に入る時代だ。食でいえば、おいしいのは当たり前。だからこそ、わざわざ足を運んだ人だけが楽しめる食体験や、それを提案するレストランに価値が出てくる。

先頃、東京・代々木公園前にオープンした体験型レストラン「TREEby NAKED yoyogi park」は、まさにそんな一軒だ。テーマは”食とアートの融合”。LIFEをテーマにした物語「Scenes of Life」に沿ってVRやプロジェクションマッピングなどの技術によって空間が演出され、ゲストはその中でコース料理をいただくのだが、実際に試してみたところ、「筆舌に尽くしがたい」とはまさしくコレのことと言いたくなるような独創的な食体験だった。

監修するのが、東京駅の丸の内駅舎を使った3Dプロジェクションマッピングなど数多くの作品で話題をさらってきた村松亮太郎氏と聞けば、そのファンタジーの世界を想像できる方もいらっしゃるだろうか。外に出るまで魔法にかけられたような気分を味わわせてくれる、唯一無二の店である。

なお、完全入れ替え制で、一回に席に着けるのは8人のみ。エクスクルーシブ感もあり、体験しておけば威張れるのは間違いない。