アートとデザインをつなぐ、世界でも稀な美術館が富山に誕生「富山県美術館」

アートとデザインをつなぐ、世界でも稀な美術館が富山に誕生「富山県美術館」
©富山県美術館

豊かな自然や地元グルメなど、旅の楽しみがたくさんある富山に、8月26日、新たな名所・富山県美術館が全面開館する。

「アートとデザインをつなぐ美術館」を軸に展開する「見る」「創る」「学ぶ」といったアート体験だけでなく、ロケーションを生かした空間も魅力のひとつ。プロムナードの富岩運河環水公園の散策に、ダイナミックな立山連峰の眺望も満喫でき、芝生が広がる屋上では「ふわふわ」「ぐるぐる」などのオノマトペの名前がついた遊具で、子どもはもちろん、大人ものんびりくつろげる。

レストランやカフェ、ミュージアムショップもあるので、ぶらりと立ち寄るのも楽しそうだ。三宅一生デザインのスタッフユニフォームもぜひチェックを!