パリでは今、ストリートフードが人気!?「Mmmozza(ンーモッツァ)」が青山にもオープン

パリでは今、ストリートフードが人気!?「Mmmozza(ンーモッツァ)」が青山にもオープン

 フランスの料理に敷居の高さを感じる人もいるだろうが、実は、最近、パリでは”ストリートフード”が盛り上がりを見せている。伝統的なガストロノミーを大切にしながらも、もっと気軽に楽しめる食文化を模索しようとするムーブメントが、星付きレストランで修業を積んだ若手シェフたちを中心に広がっているのだ。

それを象徴する1軒が、トレンドに敏感な人々が集うパリの北マレ地区からやってきた。パリジャンを唸らせるほどおいしいという意味を込めて付けられた店名は 「Mmmozza(ンーモッツァ)」。ミルキーな水牛のモッツァレラチーズやサンドのボリュームにこだわった、フレッシュメイドのサンドイッチショップだ。

彼の地でミシュランに次ぎ、影響力を誇るレストランガイド「ル・フーディング」 でも高く評価されている。日本では原宿を手始めに、5月末、青山通り沿いに2号店がオープン。M.E.世代もより利用しやすくなった。 本国から空輸で届くモッツァレラチーズは驚くほどモッチリして試す価値あり。流行感度の高い女性に差し入れても喜ばれそうだ。