入魂シリーズへの愛を語る【キアヌ・リーブス ミニインタビュー】


来日中のキアヌ・リーブスに直撃取材!

入魂シリーズへの愛を語る【キアヌ・リーブス ミニインタビュー】

 「勇気と弱さ、仁義と情熱、ユーモアとスキルを兼ね備えたジョン・ウィックを演じることは、最高の体験です。作品として観ても、アクションも、スタイルも、世界観も、他のキャラクターも独創的で最高です。今回は、自分が食べたい料理を、思い通りの味付けで、自分で作れた感覚に近いんだ。まさに楽しい映画だよ!」

キアヌ・リーブスは最新作『ジョン・ウィック:チャプター2』で、脚本家や監督とともに様々なアイデアを出し合った。

「家を含めたすべてをジョン・ウィックから取り上げるオープニングや、ジョンが公園を走りながら大勢の敵を殺すシーン、敵と一騎打ちする途中でお酒を飲んでブレイクを入れるシーンなんかは僕のアイデアだよ。とはいえすべては『チーム・ジョン・ウィック』だからなし得たことなんだ」

復讐を原動力に、巨大な組織に単身で立ち向かうジョン・ウィックは猛烈に強い。死ぬことが怖くないから強いのか、それとも死にたくないから強いのか。

「それはどちらも真理ではあるけれど、ジョンはあくまでも生きるために戦っている。特に今回は、かつて殺し屋として所属した裏組織コンチネンタルから解放されることを求めて戦い続けるんだ」

本作はジョンの戦いがまだまだ続くことを示唆して終わる。

「またこの役を演じたいし、彼の人生がどうなるかを知りたい。パート3はもちろん、できるだけ長く続けられるように頑張るよ」

入魂シリーズへの愛を語る【キアヌ・リーブス ミニインタビュー】
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

待望の主演映画がいよいよ公開! 『ジョン・ウィック:チャプター2』

妻の忘れ形見の愛犬を殺し、愛車マスタングを盗んだという理由で、元殺し屋のジョン・ウィックがロシアンマフィアに復讐を果たす前作。その5日後からスタートする本作は、亡き妻との思い出が詰まった家を破壊したイタリアンマフィアをジョンが追い詰める。