オメガはシンディ・クロフォードの協力20周年と祝います

オメガはシンディ・クロフォードの協力20周年と祝います

1995年にオメガの大家族に参加してから、シンディ・クロフォードはすでにブランドの最も先輩の有名人の大使になりました。彼女の独特な流行の魅力は個人の風格と最も早くオメガの注意を引きつけて、しかし、シンディ・クロフォードはすぐそれとオメガ所の共に持つ価値観に現れ出ます:美しいの、品質と信頼度を求めるのに力を尽くして、かつそれは伝統のが重視するのに対してオメガのブランド精神と同じ流れを汲みます。シンディ・クロフォードは胸にあふれて親切にオメガと手を携える一つの仕事の中に投じて、ブランドの広告の宣伝中で現れるだけではなくて、彼女は更に積極的に腕時計の設計とイベントの普及に参与します。

2015年にシンディ・クロフォードはロンドンの全く新しい映像で撮影します

20年向こうへ行く中に、オメガとシンディは共に無数な紀念すべきな時間を分かち合いました。1997年、オメガはいっしょにシンディと多いその他のスターは集まってクレーン・蒙塔で刺し縫いして(CransMontana)、彼女を目撃証言して首届オメガのゴルフの有名人のチャンピオンシップの上でキックオフします;1998年、オメガはインドでブランドの誕生150周年を祝って、シンディのニューデリーでのタージマハール宮ホテルはタイの伝統のが現れて象の式典に乗ります;2010年、彼女は冬季オリンピックの時主宰都市バンクーバー(Vancouver)に訪問してWhistler(Whistler)、そしてオメガの全世界の総裁の欧科華先生ととと一緒に、そりの上で残してこれ特に時間の紀念についていっしょに写真を撮ります。当然で、これらはオメガとこちらのスーパー・モデル兼商業の女傑は長期にしっかり協力する中の部分がただ追憶が忘れ難いだけです。

若い時代から、シンディは自分の努力を通すことができるのを望んで、世界を更にすばらしくならせます。このような人道主義の気持ちは彼女の所で積極的に参与する各種を体現していて子供の医療の慈善の組織の中で関心を持って、白血病とリンパアデノーマが力を合わせて(Leukemia and LymphomaSociety)、聖人ユダ子供研究病院(Stができるのを含みます. Jude’sChildren’sResearchHospital)、ウイスコンシン大学基金会(University of Wisconsin Foundation)と小さい星の慈善の基金(Little Star Foundation)など。2014年から、シンディはオメガを代表して、国際奥比斯に身を投じて(Orbis International)の慈善が救助する中に組織します。この慈善行為はそして彼女がそれに対して重視した、このために一生の慈善事業の完璧な継続を正に献上するのを願うです。