ティファニーウォッチの歴史を辿るアーカイブ展 「メイキング オブ 『ニューヨーク ミニット』 」

ティファニーウォッチの歴史を辿るアーカイブ展 「メイキング オブ 『ニューヨーク ミニット』 」

ティファニーが新作ウォッチコレクション「ティファニー CT60」を発売。これを記念して、5月22日(金)から5月31日(日)まで、ティファニー銀座本店3階にてウォッチアーカイブ展 「メイキング オブ『ニューヨーク ミニット』~ティファニー アーカイブに眠る至高のタイムピース」を開催する。
同展では、ティファニーが誇るウォッチの歴史を刻んできた貴重なタイムピースを展示。パリ万国博覧会に展示されたラペルウォッチやアールデコ調のダイヤモンドカクテルウォッチなど、高いクラフトマンシップとデザイン性をもつ名作が揃う。中でも最も貴重なピースのひとつが、第32代アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが愛用していた時計だ。義理の息子から贈られ1945年のヤルタ会議でも着用していたゴールドの時計は、新作「ティファニー CT60」のインスピレーションソースにもなっている。貴重なタイムピースの数々を通して、ティファニーが築きあげた165年以上に渡るウォッチメイキングの歴史をこの機会に感じてみてほしい。

ティファニー ウォッチアーカイブ展
「メイキング オブ 『ニューヨーク ミニット』~ティファニー アーカイブに眠る至高のタイムピース」

期間:2015年5月22日(金)~5月31日(日) 10:30~19:30 (最終入場 19:00)
※22日(金)・29日(金)は17:30に閉場
場所:ティファニー銀座本店3階ギャラリースペース