カメラで検索や翻訳も グーグル新スマホPixel3

 グーグルが開発したAndroid(アンドロイド)スマートフォン、「Pixel(ピクセル) 3」と「Pixel 3 XL」の2機種が11月1日、日本で発売されます(写真1)。製品名の「3」は3世代目の機種であることを示していますが、日本での発売は今回が初めてです。製品の発売に先立ち、両機種を試用することができました。概要と使用感をお伝えします。(ライター・斎藤幾郎) Pixel 3と3 XLの違いは本体と画面のサイズ。アップルのiPhone XSとXS Maxの関係と同じです。 Pixel 3は145.6×68.2×7.9ミリメートル、重量148グラムのボディーに5.5インチのOLED(有機ELディスプレー)を搭載。これに対して、3 XLはひとまわり大きく、158×76.7×7.9ミリメートル、184グラムで、6.3インチのOLEDを搭載しています。 画面はどちらも四隅を丸くカットしたデザインで、大きい方のPixel 3 XLのみ、画面上部の中央部分に、カメラとスピーカーを配置した切り欠き(ノッチ)があります。 本体カラーは、両機種とも黒、白、ピンクの3色構成(写真2)。背面カメラがある上部分のみ光沢感のある仕上げとなっていて、デザイン上のアクセントになっています。また、背面には丸い指紋センサーも搭載されています。本体を片手で持ったとき、人さし指で触れやすい場所にあります。 電源と音量調整以外に物理的な操作ボタンはありませんが、本体側面の下半分にセンサーが内蔵されており、握ることで音声支援機能「Googleアシスタント」を呼び出すことが可能です。 本体の基本性能は両者共通です。CPUにクアルコム社の「Snapdragon 845」を搭載。画像処理や機械学習の処理を行う「Pixel Visual Core(ピクセル・ビジュアル・コア)」、データ暗号化などのセキュリティー用に「Titan(タイタン) M」というグーグル自社製のチップも組み合わせています。 データを記録するストレージの容量は64GB(ギガバイト)と128GBから選ぶことができ、RAMは4GB。Androidスマートフォンとして全体的に高性能です。操作に対する反応は素早く、快適に使うことができるでしょう。 内蔵バッテリーはPixel 3が2915mAh(ミリアンペアアワー)、3 XLが3430mAhとなっています。よほどゲームに熱中したり、旅行などで何百枚も写真を撮影し続けたりすることがなければ、しっかり1日はバッテリーがもつのではないでしょうか。 充電やデータ転送用の端子にはUSBタイプCを採用(写真3)。ヘッドホンを接続するためのオーディオ端子はありません。付属のヘッドホンはタイプC端子に接続するタイプとなっているほか、通常のヘッドホンを接続するためのアダプターも付属しています。 ワイヤレス充電の業界標準規格「Qi(チー)」にも対応しており、市販の充電台などに載せるだけでも充電ができます。グーグル自身も、専用の充電スタンド「Pixel Stand(ピクセル・スタンド)」を同時発売(写真4)。この専用スタンドにPixel 3や3 XLを載せると、充電中にスライドショーを表示したり、時刻に応じて画面の色を変えたりできるようになっています。 Pixel 3と3 XLは、カメラ機能も大きな売りです。日本では発売されなかった前モデルPixel 2は、カメラの画質を評価する「DxOMARK」というランキングのスマートフォン部門で、当時最高の98点をマークしていました。現在は109点を獲得したファーウェイの「P20 Pro」を筆頭に、104点のiPhone XS Maxなど、もっと点数の高い製品が出ていますが、Pixel 3、3 XLの評価も高くなりそうです。 背面カメラは1220万画素。高速なピント合わせが可能な位相差検出という処理を行う機能をもった撮像素子を採用しています。光学式と電子式を組み合わせた手ぶれ補正機能も備えます。 1回のシャッターで明るさの異なる複数の画像を取り込んで合成することで、明るい場所と暗い場所の表現を両立するHDR撮影も可能です(写真5)。Pixel 3のHDR撮影機能は「HDR+」と呼びます。 最近の高画質カメラ搭載スマートフォンでは複数のレンズを搭載するものを見かけるようになりましたが、Pixel 3と3 XLはひとつ。ズームもレンズによる光学式ではなく、ソフト処理によるデジタル方式です。ただし、ズーム撮影ではグーグルが火星の表面を撮影する際に使用した技術を応用したという「超解像ズーム」が働き、細部を鮮明に補正します。 グーグルはAI(人工知能)技術で先端を行く企業のひとつであり、写真撮影にもそれを応用しています。Pixel 3と3 XLのカメラでは、1回のシャッターで3秒分の写真を記録するモーション撮影や、シャッターを押したままにして連続撮影が可能ですが、そうした撮影を行った際には、Pixel 3が「一番写りがいい」と推測したコマの画像を自動的に選択します(画像6)。被写体が人物だった場合は、瞬きで目を閉じたり、髪の毛が顔の前にかかってしまったりしていない、「いいカット」を選びます。 人物撮影用の「ポートレート」モードでは、背景をぼかした写真を撮影できます。この「ボケ」の効果もPixel 3が被写体と背景の境界を判断して処理しています。このモードで撮影した写真は、後から「フォト」アプリの編集画面でボケのかかり具合や、ピントを合わせる位置を調整することが可能です(画像7)。 また、今回は試せませんでしたが、夜景や暗い場所でフラッシュなしでも美しい写真を撮影する「Night Sight(ナイトサイト、いわゆる夜景モード)」機能も提供予定となっています。 一方、自撮りに使う前面カメラは800万画素。こちらは標準のレンズと、より広い角度を撮影できる広角レンズの二つを使用しており、撮影時にはズームをプラス方向だけでなくマイナス方向にも動かせるようになっています(画像8)。自分の背後を広く収めたり、大勢のグループ写真を撮影したりする際に便利です。また、被写体の表情の変化を検出して、笑顔や変顔を作った瞬間に自動でシャッターを切る機能もあります。 ほかにも、自分を中心とした全方向を少しずつ撮影して1枚に合成し画像を指で動かして好きな方向を見ることができる360度写真、コンピューターグラフィックス(CG)のキャラクターが実際にその場所に存在するかのように合成した写真を撮影したりといった、AIとともにグーグルが得意とするVR(仮想現実)やAR(拡張現実)の技術を応用した撮影機能も楽しめます。 今回は、Pixel 3を取材や散歩など、いろいろな場面に持ち出して多くの写真を撮ってみましたが、ピントや色合いがおかしな写真はほとんどなく、気軽に撮影を楽しむことができました。 大量に撮影すると、スマートフォンのストレージは減っていきます。最高画質だと、1枚の写真は4メガバイト前後、モーション撮影を行った写真は10メガバイトを超えることもあります。Pixel 3、3 XLで撮影した写真や動画は、グーグルの写真専用ストレージサービス「Googleフォト」に元の画質のまま無制限に保存できるので、活用するとよいでしょう(2022年1月31日にアップロードした分まで無料で保存)。 写真撮影とは異なりますが、カメラを活用する機能として「Googleレンズ」もあります(画像9)。これは、カメラに映っているものにタッチすると、対象をリアルタイムで認識し、ウェブ検索などが行えるというもの。ここにもAI技術が利用されています。画像のように、映っているものの名前を調べることができるほか、文字を検知してウェブ検索や外国語の機械翻訳を表示することも可能です。QRコードやURL(ウェブのアドレス)も認識し、ウェブサイトなどを開いたり、名刺を読み取って連絡先データに追加したりすることもできます。 Pixel 3のカメラに映すだけで情報が検索できるので、「これは何だろう?」「何という名前だろう?」といった、ちょっとした疑問を解消する際に役立ちそうです。■OSは最新のAndroi…

タカシマヤ ウォッチメゾンにてユーボート新作フェアが開催中!

タカシマヤ ウォッチメゾンにてユーボート新作フェアが開催中!

タカシマヤ ウォッチメゾンでユーボート新作フェアが好評開催中だ。会場では、世界限定299本となる写真の「クラシコ 45 チタニウム タングステン スケルトン」(Ref.8060、チタンケース、88万円)をはじめとした、ユーボートの最新ラインナップが豊富に展開されている。

また、ユーボートの時計を購入先着3名にウォッチワインダーがプレゼントされる特典も。逞しい休日の腕時計をお探しなら今週末にぜひどうぞ。

映画史上最もゴージャスなクライム・エンターテインメント『オーシャンズ8』、本日公開

映画史上最もゴージャスなクライム・エンターテインメント『オーシャンズ8』、本日公開

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

女性の犯罪チームが活躍する映画史上最もゴージャスなクライム・エンターテインメント

ジョージ・クルーニー&ブラッド・ピットの仲良しコンビが中心の、プロの犯罪チームが活躍する「オーシャンズ」シリーズの新作が誕生した。今回、チームの主軸となるのはサンドラ・ブロックとケイト・ブランシェット。ブロックがクルーニー演じるダニー・オーシャンの妹という設定で、カルティエの1億5000万ドルの宝石を盗み出す計画を実行する。見どころはやはり、犯行現場となるメットガラのシーン。セレブリティたちがパーティのゲストとしてカメオ出演し、豪華絢爛な衣装に身を包んだオーシャンズの、緻密かつ綱渡りの犯行を盛り上げる。映画史上最もゴージャスな犯罪現場を目撃してほしい。